安全、安心、さらにおいしいOBEオーガニックビーフ

OBEオーガニックビーフシステムは、有機生産される牛肉の、生産過程を保証する5つの段階をふまえたシステムです。
この厳正な基準が皆様のご家庭に高品質で安全な食品を確実にお届け出来るように支えています。
OBEオーガニックビーフは、オーストラリアのみならず日本・アメリカ・西欧地域に出荷され「味」「品質」ともに非常に高い評価を受けています。

OBEオーガニックビーフは、国際有機農法運動連盟(IFOAM)に加盟したNASAA(オーストラリア持続的農業協会)より、生産から加工処理にかかわる全ての過程において、オーガニック認定を受けています。

OBE牧場では、オーガニック生産基準を厳守するため、有機マネージメントを計画・実行し、有機生産に関する詳細な記録の保存を忠実に行っています。
生産者達は、「チャネルカントリー」における自生ハーブ・牧草類の名前・特徴・植生分布など広範な専門知識を身につけ、毎年数回、牧草の植生・草種記録調査を行っています。
このような知識と詳細な記録に基づき、生態系のバランスを維持しながら放牧地にストレスを与えない、自然な環境で牛の放牧が行われています。
安全・安心な有機生産を行うのと同時に、このすばらしい自然の生態系を次世代のために守っているのです。

OBEオーガニックビーフは、OBE社指定食肉加工場で加工され、オーガニック製品となります。 食肉加工場は、NASAA(オーストラリア持続的農業協会により認定された厳しい有機基準を遵守するオーガニック認定の食肉加工場です。 より高い安全性を徹底させるため、HACCPを利用したMSQA(食肉安全品質プログラム)によって厳しく管理されています。