安全、安心、さらにおいしいOBEオーガニックビーフ

生産地チャネルカントリー

OBEビーフ社は、1995年に「チャネル・カントリー」の肉牛生産者のグループによって設立されました。
現在、OBE社には30以上の生産者が加盟しています。 各生産者の所有する牧場を合わせるとなんと7百万ヘクタールを超え、北海道に匹敵する広大な面積になります。 オーストラリア最大、おそらく世界でも最大規模のオーガニック・ビーフ生産者団体なのです。
加盟各メンバーは、安全な食品を提供することと同時に、次世代のための環境保護にも全力で取り組んでいるのです。

OBEオーガニックビーフは、国際有機農法運動連盟(IFOAM)に加盟したNASAA(オーストラリア持続的農業協会)より オーガニック認定を受けています。

NASAAは、オーストラリアにおいて持続的農業を推進し、有機農産物の品質を守る為に結成されました、会員は、生産者、 加工業者、卸売り、小売業者、消費者からなり、オーストラリアにおける最大のオーガニック認定協会です。

NASAAの認定基準は、オーストラリアのオーガニック協会の中で最も厳しく、この認定を受ける為には、長い経験と資格を もつ監査官によって、土壌内の残留物検査・土壌試験およびすべての生産業務の監査等、厳密なプロセスによって分析され、 認可を受けるまでに3年を要することがあります。